• ホーム
  • 院長挨拶
  • 診療のご案内
  • 院内紹介
  • アクセス
  • お知らせ
院長コラム

第19回食と文化フォーラム

4月6日(土)午後、札幌グランドホテルにて、第19回の食と文化フォーラムが開催される。私は第2部で「知って得する毎日の運動と食事」と題して講演を行う予定です。
与えて頂いた講演時間は約45分間。
その中で、高齢化社会の現状、要介護状態にならないためには、運動と食事が大切なことを伝えたいと思う。また、骨粗鬆症、変形性膝関節症について、診断、予防、治療などについて情報提供を考えている。
一番伝えたいことは、運動習慣を身につけること。
どうしたら、運動を楽しく継続できるか?
大麻で共に地域の健康作りのために働いてきたNPO法人ヘルシーコミュニケーションネットワーク理事長の広山智津先生が私の講演に続いて、中高年が気軽にできる運動を紹介してくださる予定。
私は第一部講演の家森先生の『食事』と広山先生の『運動』の両輪が健康生活に必要であることを、うまく伝えることができたら良いと考えています。

すでに定員の倍1000人の応募があったとのこと。
講演まであと1月あまり。心に残る講演にすべく、努力の毎日です。

このページの先頭へ