• ホーム
  • 院長挨拶
  • 診療のご案内
  • 院内紹介
  • アクセス
  • お知らせ
お知らせ

当院における新型コロナ感染対策について

2020/11/26
 令和2年11月24日現在、北海道内では毎日約200名を超える新規感染者の報告がなされております。今年2月に発生した新型コロナウイルス感染が収束せず、感染拡大が危惧される非常に厳しい状態が続いております。

 当院では感染症発生直後より、医師会・保健所等の指導に従い、徹底した感染症の予防対策を実施してまいりました。その結果、当院の職員並びに通院患者様、訪問診療を行っている在宅患者様において新型ウイルス感染症患者の発生はありません。
しかしながら、北海道全域の感染拡大の現状を踏まえ、さらに感染予防に努めてまいる所存です。


○当院における新型コロナウイルス対策

1.院内の3つの密(密閉、密集、密接)を避ける行動を患者様やご家族にお願いをして、実施しております。待合室では座る間隔をあけ、密を避けていただきます。 待合室が混雑する場合に、車中待機などをお願いすることがございます。

2.外来受診時は必ずマスク着用をお願いいたします。ご持参されていない場合、マスクをご購入して着用していただく場合がございますので、ご了承願います。

3.来院時、患者様並びに付添いの方も体温測定をさせていただきます。(院長の判断で、発熱ありと認めた方の入室や診察をお断りする場合がございますので、ご了承願います)

4.当院では発熱患者様の診察を原則実施しておりません。その理由として、当院の待合室が狭く、感染が疑われる発熱患者様と一般患者様の動線を分けることが不可能なためです。発熱のある患者様が受診を希望される場合、事前に当院に電話をかけ、受診の可否をお尋ねください。当院が責任を持って受診方法や他医療機関の紹介等を含め、検討してお答えいたします。

5.職員はマスク着用を徹底し、朝、昼の体温測定、手洗い消毒の徹底をしております。
職員はそれぞれが日々の生活に注意を払い、感染予防を励行しております。万が一発熱が認められる場合は、仕事を中止しております。こうした一連の取り組みにより、当院は日本医師会の「感染症対策安全医療機関」に認定されています(院内に認定ポスターを掲示しております)。

6、診察や処置の際、手袋を着用する場合がございます。手袋着用の場合、手の感覚が鈍くなり、診療や処置に支障をきたすことがあり、その際は手袋を着用いたしませんので、ご了承願います。

7 感染症が予想される患者様を診察する場合は、フェイスガード・予防衣を着用して診療をいたしますので、あらかじめご了承願います。

8.当院では院内の換気の徹底、 最新型の空気清浄器2台、加湿器を導入し、ウイルス対策を行っています。
また、非接触式のアルコール噴霧器をトイレに設置しております。待合室、診察室における高頻度接触部位(ドアノブ、キーボード、マウス、タブレットなど)の定期的消毒を行っています。

 以上のような感染防止対策を行っても、100%新型コロナウイルス感染の防止ができるわけではありません。

 感染を防止するために、通院患者様のご理解とご協力をお願いいたします。


               ないとうクリニック  院長 内藤貴文

インフルエンザワクチン接種終了のお知らせ

2020/11/21
本年度のインフルエンザワクチン接種は終了いたしました。

ワクチン入荷量の不足により、接種を希望されるすべての患者様のご要望に応えることができませんでした。

ご迷惑をおかけしますが、ご了承願います。

令和2年度年末年始 休診日のご案内

2020/11/21
年末年始の休診日のお知らせ

令和2年12月28日(月)午前・午後外来の通常診療を行います

令和2年12月29日(火曜)から令和3年1月3日(日)まで休診いたします。

令和3年1月4日(月)より診療開始いたします。

このページの先頭へ